HOME > 号外:東北関東大震災 > 災害支援・義援金

災害支援・義援金関連サイト

下記の情報は、各社各団体のWebサイトの情報を湘南ライフ.COMがまとめたものです。リンク先の内容を保証するものではありません。何卒ご了承ください。

災害支援

全国社会福祉協議会・全国ボランティア・市民活動振興センターより、災害ボランティア関係情報を掲載しています。

LinkIconhttp://blog.goo.ne.jp/vc00000/

 現在、50カ国以上で地域紛争が多発しており、世界人口の115人にひとりが難民・国内避難民として国際的な支援を必要としているといわれています。また、世界各地で続発する自然災害によっても多くの人々が犠牲となっています。各国政府、国際機関、国際NGOにとって、これら被災者に対する国際緊急援助の強化と質の向上が最優先事項となっています。
 このような世界情勢に応え、NGO、経済界、政府が対等なパートナーシップの下、三者一体となり、それぞれの特性・資源を生かし協力・連携して、難民発生時・自然災害時の緊急援助をより効率的かつ迅速におこなうためのシステムが、国際人道支援組織「ジャパン・プラットフォーム」です。

LinkIconhttp://japanplatform.org/top.html

 シビックフォース(緊急即応チーム)は、日本で起きる地震などの大規模災害に対応し、NPO、企業、行政、住民組織などの連携によって迅速で効果的な被災者支援を実現するために設立されました。
 今回の未曾有の地震・津波災害を受けて、私たちは発災翌日以降、ヘリコプターを投入して被災地の状況を把握し、最大被災地のひとつで最もニーズが高いと判断した気仙沼市において、現地対策本部との緊密な連携のもと、専門家チームによる緊急支援をスタートしました。
 この迅速な展開を可能としたのは、発災後3日目にして既に市民の皆さまから1億円を超えるご寄付をいただいた他、物資や運搬手段などを迅速にご提供いただいた企業の皆さまのお力添えのおかげと思っております。
 私自身が現地入りして陣頭指揮をとっておりますが、現場の被災状況を見ますと食料、毛布、医薬品はもとより、生活再建に向けた様々な支援が必要な状況にあります。
 私たちは、国内外の災害救援のプロフェッショナル集団として、的確な支援を行ってまいりますので、皆さまの引き続きの温かいご支援をお願いいたします。

LinkIconhttp://civic-force.org/

 国際協力NGOとして途上国の女性と妊産婦の命を救う活動を行っているジョイセフが、今回は皆さまに、日本の被災地の女性や妊産婦に手を差し伸べていただくお願いをいたします。
 ホワイトリボン・ジャパンのメンバーである(社)日本助産師会、そして(社)日本家族計画協会とともに、岩手・宮城・福島・茨城・青森・北海道の6道県にお住まいの開業助産師さんと協力し、地域の女性とお母さんたちに必要な支援を届けたいと思います。
 不安な思いで日々を過ごす妊婦さんや、紙おむつが手に入らない、授乳や、着替えにも不自由するであろう避難所生活を強いられるお母さんと赤ちゃん、そして生理用品や下着などが手に入らず、でもなかなか言い出しにくく大きなストレスを抱える女性たちがたくさんおられます。このようなときに頼りになるのが地域で活動している助産師さんたちなのです。
 かつての災害を通じて得た教訓を活かし、少しでも被災地の女性と妊産婦さんのご苦労を軽減するために、是非、皆さまのご協力をお願いいたします。

LinkIconhttp://www.joicfp.or.jp/jp/donation/tohoku_earth_quake/

物資支援

日本の東では、いまたくさんの親子、おとな、老人たちががんばっています。
わたしたちも、「ここにいて、できること」をばんがろうと思いました。

これから先、避難所生活になった時、救援物資以外の物で必要なもの。
それは希望が持てる。本や絵本たちだと私たちは考えました。
子供と向き合いたくても、そうできない現状があります。
おとなは、いま、エネルギーを別のために使う必要があります。
そのとき、本たちは、おとなも助け、子どもも守ります。

新しいものを買う必要はありません。それなら義援金に寄付してください。
家にある本でいいのです。それぞれの家族の歴史が刻み込まれた古い本がいいのです。

被災地のこどもたちのために、本をお持ち下さい。
責任を持って、道が開かれた時に手もとに届けに行きます。

LinkIconhttp://kodomiru.exblog.jp/16066290/

 東京都では、このたびの東北地方太平洋沖地震の被災地に送る東京都内からの救援物資について、次のとおり受付を行いますので、ご協力をお願いします。
 なお、原則として、救援物資の受付は、東京都内の方からのものに限らせていただきます。

LinkIconhttp://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2011/03/20l3hd00.htm

義援金

音楽プロデューサー小林武史と、Mr.Childrenの櫻井和寿の2名に、アーティストによる自然エネルギー促進プロジェクト「Artists' Power(アーティスト・パワー)」の発起人である坂本龍一氏を加えた3名が自己責任において拠出した資金をもとに、2003年に設立されましたap bank。 一般社団法人APバンク(ap bank)は、災害復興支援のための募金活動として ap bank Fund for Japanを始めることにいた。

LinkIconhttp://www.apbank.jp/

日本赤十字社東北関東大震災義援金

LinkIconhttp://www.city.kamakura.kanagawa.jp/sei-fukushi/taiheiyou_sien.html

セブンイレブン

 各店頭にて受付

ローソン

各店頭にて受付

LinkIconhttp://www.lawson.co.jp/ponta/static/enviroment/?ca=top_fla00_001

ファミリーマート・am/pm

 各店頭にて受付

サークルKサンクス

 各店頭にて受付

ミニストップ

 各店頭にて受付

 阪神淡路大震災などの大規模災害時、多額の善意による寄付が集まったにも関わらず、行政が対応できることには限界があり、制度的にも必要な時に必要な資金的支援はできないという苦い経験を私たちは知っています。そこで、日本財団 CANPANプロジェクトでは「民による民のための災害緊急支援基金」を立ち上げました。また、同じCANPANネットワークでつながっている被災地で活動される皆さまの情報を集めた情報も提供を開始いたしました。
 東北地方太平洋沖地震支援基金は、クレジットカードにて、一口 2000円から募金することが可能です。今回の地震の被害にあった皆さんを応援するために活用させていただきます。

LinkIconhttps://canpan.info/open/news/0000006465/news_detail.html

 3月11日に発生した東北関東大震災に対し、Give One登録団体もすぐに被災者支援活動を開始しています。 ご紹介している団体は、いずれも緊急災害支援の実績が豊富な信頼できるNGOで、現地のニーズに即した活動が強みです。
みなさまのご支援をお願いいたします。まとめて寄付と各団体への個別寄付が選べます。

LinkIconhttp://www.giveone.net/cp/pg/TopPage.aspx

 Yahoo! JAPANは、日本の代表的なインターネット企業としての社会的責任から、「インターネット社会の安全で健全な発展」および「災害被災地への速やかな支援」を目的とする新たな組織「Yahoo!基金」を、2006年6月に設立しました。
 同基金は、Yahoo! JAPANの通常のサービスとは異なるもので、ボランティアメンバーをYahoo! JAPAN社員のなかから選出し、そのメンバーが運営にあたります。

LinkIconhttp://bokin.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html

 救援金受付は、チャリティコンテンツとしてのオリジナル壁紙を販売することにより実施いたします。当社は、オリジナル壁紙の売上金額(消費税額含む)と当社からの寄付金額を加算したものを災害救援金としてお届けします。なお、早期送金を実施しております。

LinkIconhttp://donation.nifty.com/tokusetsu/

 gooでは、東北地方太平洋沖地震で被災された方々を支援するため義援金を募集しています。このページからご購入いただいた壁紙の購入代金(消費税含)の全額が、義援金として寄付されます。また、この募金に賛同いただいた、gooと縁のあるキャラクターやクリエイターの方から応援壁紙が届きました。みなさまからのご支援をお待ちしています。

LinkIconhttp://special.goo.ne.jp/donation_earthquake/

 楽天銀行では、被災者の方々に対する義援金受付口座を開設いたしました。寄付していただいた義援金は日本赤十字社を通じて、全額、被災者救済のための救援活動及び復興支援活動等資金として贈呈いたします。なお、義援金の受付期間は、本日より2011年5月31日(火)までを予定しております。

LinkIconhttp://www.rakuten-bank.co.jp/company/contribution/110313/

 株式会社ぐるなびでは、この度の三陸沖を震源とする大震災で被災された方々への募金を実施しております。被災地の一日も早い復旧復興をお祈するとともに、皆さま一人一人の想いを集めて支援を行います。
 皆様よりお寄せいただきました募金につきましては、各都道府県の災害対策本部などを通じて、全額寄付させていただきます。

LinkIconhttp://shop.gnavi.co.jp/Mall2/3549/388284.html

 被災者の方々に対し、ニコニコ動画をご利用頂いているユーザーの皆様から募金を募り、義援金として支援を実施いたします。
 この動画をニコニ広告で宣伝していただくと、利用されたポイント額(1ポイント=1円)の総額を日本赤十字社(予定)及びユーザーの皆様の意見を元に決めたその他支援団体に寄付いたします。寄付の実施に際しての各種手数料等は株式会社ドワンゴが負担させていただきます。

LinkIconhttp://www.nicovideo.jp/watch/sm13848574

 mixiでは11日未明より、被災地の皆さまを支援するべく、売り上げを救援や復興活動に寄付させていただくための専用ミクコレや対応アプリをご用意しております。

LinkIconhttp://mixi.jp/release_info.pl?mode=item&id=1284

 アメーバピグにログイン後、おでかけエリアの中から「地震情報交換広場」エリアをご選択いただき、エリア内に設置されているアイテム販売機より、募金対象アイテムをご購入ください。
 本アイテムの販売額の全額に加え、同額をサイバーエージェントが拠出し、その総額を日本赤十字社へ募金いたします。

LinkIconhttp://ameblo.jp/pigg-staff/entry-10827716684.html

 はてなポイントにより、義援金を受け付けます。集まったポイントはお支払いいただいた送信手数料分も全額含め、株式会社はてなにより日本赤十字社( http://www.jrc.or.jp/ )にて開設される義援金窓口へ、「はてなユーザー有志一同」の名義にて寄付を行います

LinkIconhttp://d.hatena.ne.jp/hatenacontrib/20110312/1299904670

 ご寄付頂いた金額と同額をグルーポンが拠出(マッチング・ギフト)し、その総額を日本赤十字社へ寄付いたします。 ※200円ご寄付頂くと、400円の寄付が行われます。

LinkIconhttp://www.groupon.jp/cid/7995/dtype/main

 チケットをご購入いただくことで、購入金額全額を募金できます。ご購入いただくことで、購入金額全額を募金できます。
 当該義援金につきましては、利用規約に基づくものではなく皆さんの義援金をお預かりし、公益社団法人Civic Forceに全額そのままお届けするものです。

LinkIconhttp://luxa.jp/lx/deal/683;jsessionid=0B27D40D241BD074408F2426AAF941B5

 KAUPONでは被災地の皆様を支援するべく、KAUPONのシステムを利用し、1口200円の義援金(寄付金)の募集を開始いたします。ご購入頂いた金額の総額を、KAUPON側より支援団体へ寄付いたします(決済手数料分はKAUPONが負担)
寄付先団体:公益社団法人Civic Force(緊急即応チーム)、日本赤十字社

LinkIconhttp://kaupon.jp/tokyo/deals/gienkin/

 ネットプライスではお客さまの力もお借りして募金を開始いたします。このページで通常のお買い物と同じように、購入ボタンを押して「購入」するかたちで募金をして頂ければ幸いです。
 1口100円になります。1口以上をご希望の方は、プルダウンで数をお選び下さい。ほかのお買い物のついでにカートに入れて頂いてもOKです。
集められた義援金に関しては、日本赤十字社に寄付をさせていただきます。

LinkIconhttp://www.netprice.co.jp/netprice/trial/goods/488745/

 募金の方法は二通りあります。現金書留でお送りいただくか、有楽町のニッポン放送本社受付にある募金箱まで直接お持ち下さい。

LinkIconhttp://www.1242.com/information/saigai/

手軽な義援金

Appleが、日本のiTunes Storesを通じて、東北地方太平洋沖地震への募金活動「東日本大震災救援活動への寄付金受付中」を開始しています。寄付金の全額が、米国赤十字社に送られます.

ソフトバンクモバイル社が、iPhone/iPod touch用募金アプリ「ソフトバンク かんたん募金」を、App Storeにて無料配付を開始しています。

LinkIconソフトバンク かんたん募金

【緊急募金】東北地方太平洋沖地震(Tポイントで募金)

LinkIconhttp://tsite.jp/

au

[EZメニュー]→[au oneトップ]→[災害用伝言板]→[被災地支援義援金サイト]

ソフトバンク

[Yahoo!ケータイ]→[お知らせ]→[東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト]
または「*5577」をダイヤルし、音声ガイダンスに従って該当の支援特番を選択し、音声メッセージを聞く。

GREE 

「緊急災害募金」特設サイト
「GREE」→「お知らせ」→「緊急災害募金」特設サイト

チャリティ

ボランティア

 救援活動は終了しても、 復旧・復興はこれから、という地域もたくさんあります。また、災害救援だけでなく、平時の予防や訓練、防災意識の啓発など、防災ボランティアには、さまざまな参加のしかたがあります。
 防災ボランティア活動は、「思い」だけでも、また「学び」だけでも成立しません。 「思い」と「学び」を両立させるために、平時から、下記のような各機関の防災ボランティアに関する情報を見て、ご理解をお願いいたします。

LinkIconhttp://www.bousai-vol.go.jp/kanshin/index.html

全国社会福祉協議会・全国ボランティア・市民活動振興センターより、災害ボランティア関係情報を掲載しています。

LinkIconhttp://blog.goo.ne.jp/vc00000/

 被災地では、救助活動が行われており、現地も混乱しているため、被災地に入ることはくれぐれも慎重にしていただき、また、電話によるボランティア情報の収集や現地への支援物資の送付等はお控えになるなど、ご厚意にもとづくボランティア活動が被災者の方々への負担や迷惑にならないように、くれぐれもご注意願います。
 また、被害が甚大であることから、今後、長期にわたる復旧・復興において、多くのボランティア方々のお力が必要になると予想されます。ボランティア一人ひとりが、自分自身の行動と安全に責任を持って活動を行っていただくようお願いいたします。

LinkIconhttp://www.bousai-vol.go.jp/jouhou/index.html

 赤十字は「人道・公平・中立・独立・奉仕・単一・世界性」という7つの普遍的な原則(赤十字の基本原則)のもとに、世界最大のネットワークを持って活動する人道機関です。
 「赤十字国際委員会」「国際赤十字・赤新月社連盟」「各国の赤十字社・赤新月社」の3つの機関で構成されており、日本赤十字社は世界の186カ国に広がる赤十字・赤新月社のひとつです。

LinkIconhttp://www.jrc.or.jp/index.html